浮気調査をした探偵が弁護士を紹介してくれることも

1.探偵社の仕事と弁護士の仕事

「夫が浮気しているようだ、もう何度もこのことで悩まされており愛情もないため離婚したい」となったら、浮気の証拠を確実につかむために探偵に調査を依頼しておくと良いでしょう。浮気は確実であるという調査報告書をもらえば、探偵の仕事はここまでになります。探偵社では、離婚問題に介入することはできません。自分一人で離婚問題を解決することもできますが、法律的なことが絡んでくると不安になるので、弁護士に依頼すると安心です。離婚や慰謝料などの問題の解決は弁護士でないと無理なのです。

2.弁護士を紹介してくれる探偵社もある

「やっとの思いで探偵社を探したのに、今度は弁護士を探さなければならないなんてどうしたら良いかわからない」という人は多いです。そのような人たちのために、最近では多くの探偵社が無料で弁護士の紹介を行っています。探偵社では浮気調査をたくさん行っていますが、この中にはすでに離婚問題になっていたり、離婚を前提にしている依頼者は多いのです。こうした人たちは弁護士の助けも必要としているので、依頼者が希望すれば弁護士を紹介することでサービスの向上になるのです。浮気が原因の離婚問題は、話がこじれて裁判になることも多く、その時には証拠が必要となります。探偵社で証拠を集め、弁護士に依頼するのが裁判で勝てる方法と言えます。