弁護士に離婚相談をしてみよう

1.離婚問題で困ったら弁護士に相談

夫婦の間で離婚話が持ち上がり、協議を重ねてきたけれどもうまくいかない、相手から恫喝される、話し合いをしようとすると暴力を振るわれるというような場合は弁護士に相談した方が良いです。あまり事を荒立てないで穏便に済ませたいと考えるものですが、自分たちだけでは解決が望めないなら早めに専門家に相談しましょう。弁護士は、法的手続きのみを行うのではありません。専門的な手続きに入る前の相談にも乗ってもらえます。どのようなことで困っているのか、どう解決したいのかをきちんと伝えるようにしましょう。

2.相談料が必要になることがある

離婚相談を弁護士に相談すると、相談料が必要になることがあります。相談料は弁護士事務所によって異なり、何度相談しても無料としているところや、初回のみ無料としているところなど様々です。基本的には、相談料は30分あたり5000円が相場です。30分はあっという間に過ぎてしまいますので、事前に相談したいこと、聞きたいことはきちんとまとめておき、だらだらと時間をかけないようにしましょう。この相談料が高いか安いかは依頼する人それぞれが判断すれば良いですが、専門家に相談しておけばトラブルが防げます。弁護士に相談したからといって調停や裁判を依頼しなければならないことはないので、気軽に相談してみましょう。(金額は2016年現在)