浮気調査は探偵に離婚相談は弁護士に相談

1.離婚問題で悩んだら

夫が浮気をしているようなので離婚を考えている。こちらから別れ話を切り出したらかたくなに拒否されて話が前に進まず困っている時は、弁護士に相談すると良いです。本来は当事者同士で話し合って互いが納得し、離婚となれば一番良いのですが、親権の問題や財産分与、慰謝料のことなどで揉めることが多いのです。弁護士に相談すると、相手とどう交渉したら良いかアドバイスがもらえ、相手との交渉が難しい場合は代理として交渉してくれます。

2.浮気調査は探偵社へ依頼

夫の浮気が原因で離婚したいが、夫はそんな事実はないと取り合ってくれないことがあります。そのような時には確実な浮気の証拠を得るために、探偵に調査を依頼することになるでしょう。探偵に浮気調査を依頼すればそれなりの費用が発生しますが、確実な証拠となるので、離婚の話を進めるのに有利になります。弁護士が浮気調査をしてくれると勘違いしている人がいるようですが、浮気調査は探偵、離婚相談は弁護士が担当となります。最近では、弁護士事務所と探偵社が業務提携していたり、弁護士事務所が探偵会社を運営しているところもあります。依頼者が探偵事務所を探すのもそれほど大変なことではなくなりつつあります。